売主【うりぬし】



不動産における「売主」とは、不動産物件を売る人または法人という意味と、取引態様における「売主」という2つの意味があります。

前者は買主が売買契約をする相手をいいます。新築マンションや建売住宅では不動産会社が売主となっているのが一般的で、中古物件では個人が売主になっていることが多くなります。

取引態様における「売主」とは、不動産広告において、その物件が売主と直接売買する取引であることを意味します。取引態様には他に、売主に代わって契約する「代理」、物件を媒介するだけで契約は売主と行う「媒介」があります。「媒介物件」では仲介手数料が発生しますが、「売主」「代理」物件では発生しません。


◆SPONSOR LINK◆

  • 注文住宅 成功
  • 大阪 一戸建て
  • 茨城 住宅
  • つくば 輸入住宅
  • 一級建築士事務所 つくば
  • 富士河口湖町 設計事務所
  • SUB MENU

    おすすめサイト